イヤイヤ期は本当に大変

魔の2歳児などと言われます。
自我が芽生え、なんでも自分でやりたがるイヤイヤ期です。
まさに今、娘がイヤイヤ期まっただ中。
毎日が戦闘です。

朝起きると抱っこをしてほしいと言うのですが、私は朝やるべきことが多くてなかなか抱っこをしてあげられません。

すると、イヤイヤと泣き出します。
一度機嫌を損ねると手に負えません。

「お着替えしよう」「やだ」
「じゃ、自分で着替える?」「やだ」
「ママが着替えさせてあげようか?」「いや」。

これの繰り返しです。

たぶん、本人も何がいやで泣いているのか、だんだんわからなくなっているのだと思います。

そのうち、私が手に負えなくなって放っておくと、「ママ~、抱っこ~」となります。
そのころには、涙と鼻水で顔がグチョグチョです。
朝の忙しい時間に、こういう風になってしまうのが一番大変です。

でも、一度こういう風になってしまったら、抱っこをするまで落ち着かないということに最近気づきました。
放っておけばおくほど、泣いて泣いて大変なことになるのです。
イヤイヤで泣いたら、まず抱っこをして落ち着かせると、意外とすぐ機嫌が良くなるみたいなので、忙しい朝には迷わず抱っこをするようにしました。

まだまだイヤイヤ期は続きますが、何とか工夫をしながら乗り越えて行きたいと思います。

コメントは受け付けていません。 子育て