エクササイズDVDで産後ダイエットは失敗

最近太ったと漏らした私を見かねて、旦那がエクササイズDVDを買ってくれました。
有名なダンスユニットが作ったエクササイズDVDです。
これを毎日家でやれば、スポーツクラブに通うより安くあがるだろうという考えもあったようです。

買ってきた直後は、毎日DVDをつけてエクササイズを楽しんでいました。
最初は子供も一緒になって踊っていたのですが、そのうち子供は飽きてしまったみたいで、違うDVDが見たいと言い出しました。
さらに、踊っている私の足に絡みつき、ママ~と泣き出す始末です。

こんな調子ではまともにダイエットなんでできません。
せっかく旦那が買ってくれたのですが、家でやるとなるとなかなか難しく、私も少しずつ飽きてしまって2か月も続かずに挫折してしまいました。
自宅で簡単にエクササイズができると言っても、自分のやる気がなくては成功しません。
一度は失敗したエクササイズダイエットですが、また引っ張り出してきて、子供に邪魔されない時間帯を見つけてやってみようかなと思います。

酵素ダイエットで、健康的に産後ダイエット

最近話題のダイエット方法のひとつに、「酵素ダイエット」があります。
酵素ドリンクを用いたプチ断食や置き換えダイエットのことです。
酵素ダイエットの「酵素」とは、どういうものなのか?と気になったので、少し調べてみることにしました。

「酵素」とは、私たち人間が生きていくうえで必要不可欠な栄養素のひとつです。
体の細胞が働くことに、大きく関係しています。
私たちが生きていけるのは、酵素のおかげと言えます。
この大切な酵素は、私たちが健康で美しくいられることにも関係していて、体が持つ酵素の力を高めることが大切だと言われています。

けれど、現代では不規則な食事などが原因で、酵素不足になっているケースが多いようです。
酵素不足が体のバランスを崩す原因にもなります。そこで、酵素ドリンクが注目されています。
不足した酵素を酵素ドリンクから積極的に摂取して、健康や美容を維持することは産後のダイエットにもぴったりです。
運動不足になりがちで、食事も偏りやすい産後には、手軽にとれて美容や健康にも良いとされる、酵素ダイエットはおすすめだと思います。
酵素ダイエットの商品はいろいろな商品がありますが、それぞれの特長をきちんと見て、自分に合った商品を選ぶことが大切ですね。

参考:酵素ドリンク 人気ランキング

運動不足を解消する産後ダイエット

体重を増やすことは簡単でも、減らすことは本当に難しいです。
私は基本的に食べることが好きなので、食事制限をすることはなかなかできずにいました。
子供と一緒におやつを食べてしまったり、子供が残したおかずをつい食べてしまったり。
やめればいいのに、と自分でも思っているのですが、それがなかなかやめられないのです。
自分を甘やかしている、とわかってはいるのですが。

食べる量を減らせないのなら、消費するカロリーを増やすしかダイエットする方法はありません。
そこで、簡単にできる運動不足解消法で思いついたのがウォーキングです。
歩くだけでダイエットになるのだろうか?と、少し疑問に思ったのですが、実際にウォーキングで痩せたという人はいますし、何より運動不足が解消されるだけでもメリットはあります。 代謝がよくなるのも利点だと思ったのです。

そこで、まずは30分、近所を歩くことから始めました。
晴れた気持ちの良い日に、水分補給用のお茶を持ち、無理をしないペースで近所をぐるりと歩きました。
景色を見ながら歩くことは、とても気持ちが良いものです。
家に着くことには、軽く心臓がドキドキしているのが自分でもわかりました。

このウォーキングダイエットで、ストレス解消の効果もありました。
子育て中は、イライラしやすくなり情緒不安定になります。
歩くだけでストレス解消ができ、ダイエットにもなるので、産後ダイエットにはウォーキングはおすすめです。

産後ダイエットを意識し始めたきっかけ

産後すぐは、自分の体を回復させることに専念し、あまり体を動かすことはありません。
体を動かすと言えば、家事や子育てをするくらいです。

その後も赤ちゃんのお世話をする以外には、運動らしい運動はしておらず、
そのわりには食欲は旺盛で、少しずつ自分の体重が増えていくのを感じていました。

授乳が終わると、体重がさらに増えやすくなりました。

今までは、授乳のための栄養も摂る必要があり、
たくさん食べていてもそれほど自分の体型に影響はしませんでしたが、
授乳が終わった後も同じ量の食事を続けていたせいで、
気が付けば体重は4キロほど、増えていたのです。

同じように出産を経験した女性でも、スリムで綺麗な方はたくさんいらっしゃいます。

ショッピングセンターなどで、たまに見かける、モデル体型で可愛らしいおしゃれなママ。
出産してもきれいな女性というのは、魅力的です。

このまま太って老けていくのか、少し無理をしてでも頑張って綺麗になるのか、
決めるのは自分自身です。

このままではいけない、ダイエットをしよう。

と決めたのが産後ダイエットを意識したきっかけでした。

赤ちゃんを抱っこしながら、産後ダイエット

上の子がまだ小さい赤ちゃんだった頃は、いつもいつも抱っこをしていたと記憶しています。
ベッドに寝かせるとすぐ起きて、泣いてしまう子供でした。
抱っこをしてゆらゆらさせているうちに、うとうとして寝てくれるので、毎日多くの時間を抱っこに費やしていました。

当然、その間は自分がやりたいことはできず、もどかしい気持ちでした。
子供を抱っこしながら、ダイエットにつなげてしまおうと思いついた時から、抱っこをしながらスクワットをしたり、ウエストをひねったりしていました。

これなら、テレビを見ながらでも簡単にできるので、赤ちゃんが起きない程度の動きでダイエットをしていました。
その効果が出たのか、思っていたほど産後太りをすることもなく、むしろ妊娠前より痩せたくらいです。

子供が小さいときは、集中してダイエットをするということは難しいです。子供の世話に時間がかかるので、自分のことに使える時間は少ないからです。

ですから、何かのついでにできる方法でダイエットをすることは、痩せる秘訣なのかなと思います。
いわゆる「ながらダイエット」なら、飽きずに続けることもできますしね。
ただ、ずっと抱っこをしていたこともあり、腕の筋肉はしっかりついてしまったのは失敗でした。